県振連からのお知らせ

県振連からのお知らせ
SHINREN INFO

軽減税率対策補助金のご案内

軽減税率対策補助金とは
消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者等の方々が、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度です。

複数税率対応として、2つの申請類型があります。

基本的には、申請書(数枚)と、証拠書類(内訳の分かる支払いの証拠書類(領収書や請求書)、製品の証明書など)で申請できます。申請は随時受付を行います。 ※複数台をまとめて申請するなどの場合は、追加で書類を作成いただく必要があります。
A型及びB-2型は事後申請、B-1型は事前申請になります。
申請書の作成サポートも充実しています。 ・A型は一部販売店等による代理申請等が利用可能です。 ・B型はシステムベンダー等による代理申請を原則としています。(※自らパッケージ製品・ サービスを購入し導入した場合には、その限りではありません。)
複数税率に対応できるレジを新しく導入したり、対応できるように既存のレジを改修したりするときに使える補助金です。 ※レジには、POS機能を有していないレジ、モバイルPOSレジシステム、POSレジシステムなどを含みます。

【A型】
複数税率対応レジの 導入等支援
電子的な受発注システム(EDI/EOS等)を利用する事業者のうち、複数税率に対応するために必要となる機能について、改修・入替を行う場合に使える補助金です。
【B型】
受発注システムの 改修等支援
申請受付期限 A型及びB-2型 :平成29年5月31日までに申請(事後申請) B-1型 :平成29年3月31日までに事業が完了するように申請(事前申請。交付決定 以前に作業着手した場合は補助対象になりません。)
申請はいつでも受付、できるだけわかりやすく。申請サポートもあります。

詳しくは下記URLをご覧ください。

 http://kzt-hojo.jp/